採用もアプリの時代?スマホネイティブ世代へのアプローチ

最近、よくマーケティング系のメディアでは若年層へのコミュニケーションについてが話題に取り上げられますね。
ミレニアル世代とかデジタルネイティブとか呼ばれてますが、一応私もココに入ります。

・・・が、いわゆる「スマホネイティブ世代」とはやっぱり違う。
PCを触る前にスマホを持つ世代なわけで、ググるって言葉ももはや古そうだし、友達とのコミュニケーションもLINEやTwitter。
異性との出会いだってアプリが当たり前!なんて聞いた私はビックリしましたが、まぁ妙に納得もしました。
ココだけアプリを使わないほうが確かにおかしいのかな、なんて。

このように、アプリサービスが色々なシーンで活用されはじめ、集客やマーケティング活動においてはスルー出来ない存在なのは確かなわけです。
国内のスマホ利用率もすでに72%(※)ですしね。
(※)「情報通信白書平成28年版」参照

そこで、当社GMO TECHの”アプリ”といえば「GMOアップカプセル」。
店舗・施設の集客ツールとして多くの店舗様にご利用いただいていますが、今回ご紹介したいのは「新卒採用」での活用方法です。
スマホネイティブ世代=まさに就職活動をしている学生さんですからね。

ということで、まずは当社自らが作ってみました、「GMO TECH採用アプリ」!
こちらのアプリでは、当社のインターンシップにご参加いただいた方へご案内し、定期的に情報発信を行っていきます。
また、限定イベントや早期選考のご案内など、学生の皆さまにとって役に立ちそうなコンテンツを企画しお届けする予定です。

採用向けアプリ作成サービス「GMOアップカプセルfor Recruit」とは?
「GMOアップカプセルfor Recruit」とは、「GMOアップカプセル」の特徴であるプッシュ通知やアンケート機能を活用して採用向けにパッケージングした仕様になっているので、情報発信などにより接点をもった学生さんとの絆を深めることが出来ます。
スクラッチ開発(ゼロから作ること)したとしたら、19採用が終わってしまう恐れのあるアプリ開発も、アップカプセルなら安心。
制作コストや納期もとてもシンプルで優しいので、企業の人事部門の方に是非おすすめしたいです(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月22日 | Posted in 採用関連, All | タグ: , No Comments » 

関連記事