「社内報」を作る目的

本日は、第7号となる社内報を発行しスタッフの皆へ配布いたしました٩( ‘ω’ )و

今回は夏らしく、今年の流行りでもあるボタニカル柄で作りました♡

ちなみに、当社では「社内報」の配布は紙です。
Webのメリットもたくさんありますが、敢えて社内報は紙にしており各自席まで配布しています。
皆が読んでくれている姿を見ると、けっこう嬉しいのです(*’ω’*)
ということで、私の嬉しい・嬉しくないは置いておき、今日は「社内報」を作成する目的を綴ってみたいと思います。

1.経営理念や方針の周知・共有

こういった内容は、もちろん全体のキックオフ会や各部署毎の会議でお伝えしていますが、形を変え手法を変え・・・何度も伝えるべきだと思っています。
人間はどうしても忘れっぽい生き物。。。なので復習も大事です。
こういったモノを浸透させていくのも広報の大事な役割ですからね。

2.事業/業務情報の伝達

こちらは1の理念や方針より、もっともっと実務的なこと。
新サービスの情報はもちろん、社内行事などスタッフに知っておいてもらいたいことを積極的にお伝えしています。
こちらは、あまり業務的にならないようにとっつきやすいように画像や写真を織り交ぜてキャッチーに伝える努力をしています。

3.社内コミュニケーションの活性化

社内報では、スタッフに対して積極的にインタビューを行い「人(スタッフ)」の情報を出来るだけ多く掲載するようにしています。
人となりや業務内容や思いを知ることで、会話が弾んだりしますよね?
それにより、業務が円滑に進んだり知識の幅が広がったりしたら良いな、と思います!

4.スタッフのモチベーションアップ

例えば営業担当者の受注案件の発表などを織り交ぜながらスタッフの「功績」を載せております。
意外とチーム内では知っていても、100人以上の規模になると個人のそういう情報って入ってきにくいもの。
3の社内コミュニケーションの活性化にも通じますが、社内報の配布により「おめでとう!」「すごいね!」というやり取りが生まれてくれたら嬉しいです。

以上、「社内報」を作成する4つの目的でした♪

GMO TECHでは、スタッフが働き外のある環境作りに務めています!
新卒も中途も積極採用中ですので、ご興味を持っていただいた方はこちらからご覧ください( `ー´)ノ
https://gmotech.jp/recruit/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月28日 | Posted in その他, All | | No Comments » 

関連記事