ブロックチェーン技術を使って独自の電子マネーを構築「GMOアップカプセル電子マネー」

本日、O2O事業で展開する「GMOアップカプセル」に加わる新サービス「GMOアップカプセル電子マネー」のプレスリリースを行いました!

▼プレスリリース
ブロックチェーン技術を活用、店舗独自の電子マネーを簡単に作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発
~店舗アプリを利用してチャージ・支払いが可能、顧客のリピート率向上を促進~
https://gmotech.jp/news_release/?p=6687

今回のサービスは、ブロックチェーン技術の活用によって、独自の電子マネーの発行から、店舗アプリを利用した店頭でのチャージや支払いの仕組みまでを安価に手間をかけずに構築できるハウス型の電子マネー構築サービスです!
ポイントはこちらの3つです。
①カードリーダーなど複数の専用端末が不要、シンプルな構成で手間をかけずに電子マネーの構築ができる
②スマホアプリと店舗要タブレットでリアルタイムにチャージ・支払いが行える
③アプリマーケティングに決済データを活用することができる

アップカプセルでは、アンケート機能やプッシュ通知、スタンプカード機能などがあり、ユーザー属性情報などの取得ができますが、今後は「GMOアップカプセル電子マネー」で取得できる、電子マネーの利用履歴や金額などの情報と組み合わせ、より高度なO2Oアプリマーケティングが行えるようになるかと思います(^^)

詳細は、こちらのページからご覧ください♪
https://アップカプセル.com/pay/

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月28日 | Posted in サービス, O2O | タグ: , No Comments » 

関連記事